MBA

海外転職するためにMBAは必要なのか?

私はヨーロッパMBA留学→ヨーロッパ就職という道をたどりましたが、どんなパスを辿るのが良いかは本当に人それぞれだと思います。

「海外就職するためにMBA留学は必要なのか/MBA留学をすれば海外就職できるのか」と聞かれると、回答は「・・・微妙」という感じです。

欧州MBA留学とヨーロッパ就職の関係性について、まとめてみました。

MBA留学後のキャリアを考える5つの選択肢多額のお金と時間をかけて挑んだMBA留学後の進路は人それぞれですが、大きく分けると母国に帰国するか、海外で仕事をするかの二択です。 ...

ヨーロッパでMBA留学を経て海外就職をする人は多いのか

個人的な感覚ですが、欧州MBA留学を経て、そのままヨーロッパに就職する人は10%もいないと思います。(アジアMBA→アジア就職であれば、その割合はもう少し上がると思います)

もっとも大きい理由は、ヨーロッパにはMBAホルダーらしい仕事がないからです。

MBA留学から現地就職が少ない理由とその対策MBA留学をして現地就職したいと思っている人は少なくないかもしれません。 しかし、MBA留学後に現地就職する人は、実はかなり少ない...

MBA留学をする人は、そもそも日本でとても優秀で高収入の人が多いです。そんな人が機会損失のリスクをとってMBA留学をした場合、マネジメント職で高給な仕事を希望するのは納得出来る話です。

MBA留学生のバックグラウンドMBAで学ぶことは、どんなビジネスにも役に立ちます。 https://solsolas.com/mba-learning し...

・・・しかし、そんな仕事がヨーロッパにあるかと言われるとかなり少ないです。あっても外国人である日本人(しかもビザなし)にチャンスがあるかというと、さらに少ないです。

結果として、日本での仕事の方が面白いし高収入なので、ヨーロッパ就職をする人は少なくなります。このような理由から、トップスクールを卒業した人ほど日本に帰る傾向が強いと思います。

MBA留学後にMBAホルダーらしい仕事をするために行くべき場所とはMBA留学後、海外で働いてみたいと思う人は少なくないと思います。今回はMBAホルダーらしい仕事を探す難易度について、地域ごとにまとめてみ...

 

 

MBA留学は海外就職にとってメリットになるのか

ヨーロッパ就職を目指してMBA留学をする人もいるかもしれません。残念ながら、「MBA留学がヨーロッパ就職に有利になるのか」と聞かれるとやはり「・・・微妙」と回答します。

しかし、ヨーロッパに滞在しているということは就職活動をする上でメリットになります。

ヨーロッパの就職活動では、ヨーロッパでの経験を重視します。そのため、ヨーロッパの学歴を持ち、ヨーロッパ域内に住んでいるという事実はアドバンテージになります。

ですが、「MBA留学という高い投資に対するリターンが得られるのか」というと、本当に「人それぞれ」なのでなんとも言えません。

 

海外就職にチャレンジするには

MBA留学も海外就職へのパスではありますが、ヨーロッパでの経験を積むという意味であればワーホリでもインターンでも、MBA以外の留学でもいいと思います。

MBAは何かと忙しいことも多く、ゆっくり就職活動ができないままビザの期限が来てしまったという話も聞いたことがあります

ヨーロッパへの就職を第一目標とするのであれば、今の自分を踏まえて、最も難易度が低いルートで行くのが良いと思います。

ヨーロッパへの就職を第一目標にするなら
  • MBA以外の留学を検討してみる
  • 日本から転職活動をしてみる
  • 語学留学やワーホリからスタートする

MBA留学はヨーロッパ就職の可能性を広げる一つの方法ではありますが、必須ではないと思います。

全てを一気に叶えることは色々と難しいと思うので、「自分にとって何が優先事項」で、「なぜそれを叶えたいのか」をしっかり考えることがとても大切だと思います。

「ヨーロッパで働く」を実現するためのパターン6選 海外で働きたいと思う人は多いと思います。もちろん私もその一人でした。 仕事は運と縁の要素がかなりありますが、どのようなパターンで欧...
ヨーロッパで働く:日本人の仕事 日本人が日本以外の国で働くにはビザが必須です。そのためビザが下りる仕事を見つけることが最も大切です。 もちろん、海外在...